三都BLOG

三都BLOG

京都にある不動産屋さんの事務員初心者が、日頃気になること、住まいのこと、京都のことをゆるく綴っています(・∀・*)

電車の非常ボタンのお話。

f:id:jimuin310:20181215171225j:plain

こんにちは、事務員です。

先日、駅のホームを歩いていると、後方から何か鈍い音と女性の声が聞こえました。

どうかしたのかと振り返ってみると、女性がキャリーケースごと線路に転落していました。

あとからの推測ですが、通路が少し狭い箇所だったので、キャリーケースの車輪が線路側に落ちて、そのまま引っ張られるように女性も転落されたのではないかと思います。

周囲にいらっしゃった方やお連れの方が慌てて引っ張り上げようとするのですが、どうにもすぐ引き上げられそうにありません。

「どうしよう上がれない」という女性の言葉と、近くにいた男性の「これやばくない?」という呟きに、私はようやく非常ボタンを押さなければという思考が働きました。

混乱していたのか、すぐ近くにあった非常ボタンに気付かず、少し探してようやく押すことが出来ました。

途端にビーッ!ビーッ!とけたたましいブザー音が響き渡って、更に騒然となるホーム。

すぐに駅員さん達も駆けつけて、女性とキャリーケースを無事に引き上げることに成功されました。

遠目から見ただけですが、女性には大きな外傷はなく、普通に歩ける様子で、大変な事故にならなくて本当に良かったと思わず胸をなでおろしました。転落された時にすぐ電車が来ていたらと思うとぞっとします。


こういう時は非常ボタンを押す、という事は頭で分かっているはずなのに、いざとなると動けないものですね。

そして非常ボタンは日頃何気なく見ているものなのに、こういう時にどういう姿をしていたかを思い出せず、押すのに時間がかかってしまいました。

ちなみに例としてはこのような感じです。

f:id:jimuin310:20181215165807j:plainf:id:jimuin310:20181215165815j:plainf:id:jimuin310:20181215165821j:plain
左から、阪急、京阪、JRの非常ボタンの一例です。


12月や1月は、忘年会や新年会などの飲み会が増えるせいか、泥酔した方がホームに転落する事故も増えるようです。

もし遭遇された場合は二次被害を防ぐためにもすぐに線路に降りたりせず、非常ボタンを押してくださいね。(>_<)

画像出典:

お客様・沿線の皆様とともに:JR西日本

ホーム非常通報ボタンの全駅設置が完了しました|阪急未来線|阪急電鉄

京阪電気鉄道株式会社、京阪電車運輸業における「『安全・安心』の提供」「運営体制の効率化」に関する取り組みについてより


三都住建株式会社HP

手荒れのお話。

f:id:jimuin310:20181211173757j:plain

こんにちは、事務員です。

冬は乾燥する季節に加え、大掃除などの水仕事がいつもより増えるせいか、あっという間に手指が荒れ放題になります。(´・ω・`)


一応ハンドクリームを常備しているのですが、パソコンのキーボードに油分を付ける訳にもいかないので、手の甲にだけに塗布してみたり、綿手袋でカバーを試みる→しかしキーボードが叩きにくく断念…など、色々試行錯誤しているのですが、治るよりも荒れるスピードの方が早いので困っています。( ꒪﹃ ꒪)


最近では、iphoneのホームボタンが私の指紋を認識してくれません…。(^_^;)

f:id:jimuin310:20181211163557p:plain
iphone「そんなかっさかさな指で何回押されても…暗証番号入れて下さい。」の図。


このままでは更にひどくなりそうだなと思い、一番回復力がありそうな就寝時のケアを見直すことにしました。

現在はハンドクリームをたっぷり塗って、綿手袋をして寝るというポピュラーな方法を取っているのですが、調べてみると肝心の、保湿を行うという部分が欠けているのではないかという結論に達しました。

水分がなくて乾燥しているので、化粧水などで保湿を行ってからハンドクリームを塗ると…( ..)φメモメモ

ひょっとして常識的な事だったのかもしれませんが、今の今まで知らなかったので、早速今夜から試してみたいと思います。(•̀ᴗ•́)و ̑̑ぐっ


ところでハンドクリームにも種類ってあるんですね。

どの商品も匂い成分以外は特に変わらないと思っていたので、この症状にはこの成分が入っているものを使う、という事に驚きました。

私のようなかっさかさゴワゴワ状態の場合は尿素が含まれているものが良さそうです。硬くなった角質を柔らかくしてくれるのだとか。

しかし刺激が少し強いので、敏感肌の方やヒビ割れ、あかぎれが酷い時は逆効果になる場合もあるので注意が必要です。


ヒビ割れやあかぎれが酷い時はビタミンが配合されているものがお勧めのようです。

ビタミンAやEは血行の促進を助けてくれるのですね。(・∀・*)


そして最後に保湿系。

ヒアルロン酸セラミドといった、何だかテレビで一度は聞いたことがある成分が含まれているのですね。

どちらも保湿効果があるそうなので、私はこちらのタイプでも効果を期待できそうです。

ハンドクリームの成分表はあまり気にした事がなかったので、勉強になりました。

自分に合ったハンドクリームを駆使して、今冬の手荒れを乗り切りたいと思います…!!(>_<)


三都住建株式会社HP